お金を通して学ぶ、真の社会科授業

小学生になったら身につけるべき「お金の貯め方、使い方、増やし方」

真の社会科を学べます

  • お金の貯め方、使い方、増やし方をワークを通して学んで行きます。
  • お金を通して、社会に存在する問題を子供たちと一緒に考えます。
  • 問題解決としてどんな「事業」が必要かを子供たちと一緒に考えます。
  • ワークを通して、自分で考え行動する力が身につきます。

具体的なカリキュラム

お金の計算
お金の数え方、電卓の使い方、収支の管理、貯金の実践、複利の原理について本当のお金を使いながら学びます。
テストのための算数ではなく、生きるために必要なお金の計算を学びます。

仕事の発見
パパ、ママのお仕事を通して、お金が「ありがとう」の対価であることを学びます。そして、社会にある問題と自分が好きなことは何なのかを洗い出して、現時点での将来の職業を考えてみます。
パパやママは、ご自身のお仕事が「何のありがとうになっているのか」子供にカッコよく伝えられるよう、ご準備をお願いします。^^)
今のご自身のお仕事を子供に伝えたくないという方は、「今は〇〇だけど、☆☆になるためにパパ(ママ)も頑張ってるんだよ。」と伝えてあげて下さい。

事業の発掘
実際にチーム(2人以上)で、会社経営のワークを行います。マーケティング、商品開発、広告、セールス、財務、それぞれの分野で、コミュニケーション力、想像力、創造力、論理的思考能力、チームビルディングが養えます。前半の講義で学んだお金の計算力を生かし、財務も行ってもらいます。

 

講師は、プロのFP、経営者、事業主、マネージャークラス以上の会社員、MBAホルダーなど、上記の学びを体得している情熱的な講師陣が行います。

学年は、小学生向けに、低学年、中学年、高学年の年齢に分けています。

 

プログラム、料金、期間(時間)

1年コース:50,000円/月→現在特化につき10,000円/月

 


 

お問い合わせはこちら