(メルマガ転載)今年1年のお金の目標は決めましたか?

お金の目標はワクワクするものにしましょう

本記事はメルマガを転載しております。購読希望の方は巻末をご覧ください。

本日のテーマは「お金の目標」です。

年初ももう7日が過ぎ、お正月気分はすっかり抜けたと思います。
緊急事態宣言、という話もありますが、前を向いていきたいところですね。

そこで重要なのが「お金の目標」です。

お金の目標を立てると、
「稼ぐ」ためのモチベーションがわきます。
そうすると仕事に前向きになれる。

「むしろ、ボーナス減って、お金の目標どころではないんですけど。」

という方もいると思います。
だからこそ稼ぐことが大切なのです。

お金の目標は、考えるだけでワクワクすることにしましょう。

お金の目標の例
「今年中に欲しかった外車を買う。」
「コロナ明けに絶対にハワイに行く。」
「欲しかった時計を買う。」
「配偶者に高級なサプライズプレゼントをする。」

など、自分の欲に正直で良いです。
簡単にはクリアできない高額な目標が良いです。

毎月の積立投資は、特に「これだ」と決めなくても自然とできるはずです。わざわざ年始に豊富にする必要はありません。

また、コロナの影響で収入が減ってしまった方は、とりあえず元の収入に戻らないと、何か買おうという気が起きないかもしれません。

現在のように、コロナの影響で前向きになりにくい時だからこそ、考えるだけでワクワクするお金の目標を立てることが大事なのです。

「なんか在宅で楽になった。」という気持ちでは、収入は伸びません。

例えば、家族でハワイに行くならば、人数にもよりますが、
100万円くらいは準備したいところです。

そうすると、
ボーナスで100万円稼ぐか、
投資で100万円稼ぐか、
副業で100万円稼ぐか、
など必ず前向きな行動が必要になります。
ただでさえ、会社が苦しい昨今、残業代でハワイは無理でしょう。

このように、自分の欲に正直な目標を立てることで「稼ぐ」ためのモチベーションがわきます。

100万円稼ぐためには、どんな行動をしたら良いか、前向きに考えることができるのではないでしょうか。

子供にお金の教育をする時も同じように問いかけてください。
「〇〇くんが、本当にめちゃめちゃ欲しいものを考えてみよう。ママ(パパ)は、ちなみにみんなでオーストラリアにワニを見に行きたいから「オーストラリア旅行」だよ。〇〇くんは何かな?」
といった感じです。

そして、欲しいものが決まったら、お家の中でお仕事体験を教えれば良いわけです。
子供に稼ぐ教育が始められます。

お金の教育について復習したい方はこちら
https://peatix.com/group/7288944/events

遠藤 功二 Endo Koji
 日本FP協会認定 CFP®︎
 1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
 MBA(経営学修士)
お金の教育を、小学生に届けるために奔走中
Youtube チャンネル
https://www.youtube.com/channel/UC-sAcfd6PIK19vExbmZtTBw 
〒143-0023 東京都大田区山王2-5-6 SANNO BRIDGE
問合せ: koji.endo@fpkun.com
URL: https://fpkun.com

家庭で実践|わが子にお金の教育を!

お金の体験型教室FP君では、小学生のお子様をもつ親御様向けに、家庭内でお金の教育を実践するためのノウハウをメールセミナーの形式で提供しております。

特典のプレゼントもありますので、是非お申し込みください。

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA