18歳以下に支給される10万円給付の使い道

今話題の「18歳以下に配布される10万円」。
これは友達同士で話題にしない方が良いです。

年収の水準がバレてしまうから。

「基準年収以下です」と公表するのも嫌ですし、
「私もらえないんだよね」というと自慢に聞こえます。

友達同士では「何に使う?」と会話しずらい、子供同士でも会話させずらい10万円給付。もらったこと自体子供に黙っている保護者様がいても無理はありません。

10万円の使い道は、親だけで決めるのが無難です。

もちろん、所得制限の水準が高いので、もらったことを知られることを気にしない人も多そうです。

10万円を何に使う?

お金の使い方はには消費、投資、浪費の3種類があります。
消費は生活のため、投資は未来の成長のため、浪費は無駄遣いです。

浪費だけはやめてください。

棚ぼたの収入ですが、浪費はよくありません。

消費で消えてしまう、という方も多いと思います。

10万円は余ってしまう
というあなたには、投資がおすすめです。

投資には2種類あります。
お金を増やすための投資と、自己投資です。

お金を増やす投資は、株や投資信託を買うことです。
子供が大きくなる10年後や20年後を見据えて、5万円を投資しておけば、
もしかしたら50万円、100万円といった形で増えるかもしれません。
もちろん、減ってしまうこともありますが。

自己投資は、成長のために学びにお金を使うことです。
本を買う、何かの体験をする、などです。

塾の集中講習会に使うのも自己投資です。
みんなでキャンプに行くのも自己投資だと私は思います。
自然の中で学べることがあるでしょう。

スポーツ観戦やコンサートに使うのも、
子供にとっては相当な刺激になるので投資と捉えて良いのではないでしょうか。
演劇のチケットも、10万円給付があると気兼ねなく買えますね。

10万円で学ぶ投資の話

10万円給付。棚ぼたでもらえる金額としては大きいです。
ただ、給与明細を見てください。
あなたは社会保険料や税金をもっと払っています

そのようなことはわかっていても、銀行にお金が振り込まれるのは誰でも嬉しいものです。
10万円給付は、生活が大変な方への支援と、国民のテンションを上げる効果はあるでしょう。

株式投資をすると配当が得られます。

投資は、10万円給付と同様に、景気を良くする効果があると私は思っています。
日本経済のためにも、自分達のためにも投資をしていきましょう。

 

<おすすめ記事>
<個別相談のご案内>
個別相談を承っております。
お金の教育のこと、投資のこと、保険のこと、住宅ローンのことなどなんでも結構ですので、よろしければご利用ください。
初回30分無料相談を承っております。セミナーのご不明点の解消にお役立てください。
FP相談初回30分無料
<当社サービスのご案内です>
ジュニアNISAセミナーなど他のセミナーも行っております。
セミナー一覧
超初心者向けの資産づくりコミュニティやってます!

========================================
金融教育サービスFP君
株式会社ZN 代表取締役
お金の教育プランナー
遠藤功二
日本FP協会認定 CFP®︎
1級ファイナンシャル・プランニング技能士(国家資格)
MBA(経営学修士)
東京都大田区山王2-5-6 SANNO BRIDGE
電話:070-8418-5744
koji.endo@fpkun.com
URL: https://fpkun.com/
========================================

【子育て世代応援企画】お金の天才を育てる5ステップメールセミナー

金融教育サービスFP君では、小学生になったら始めるお家でできるお金の教育法をメールセミナーでお伝えしています。

登録者にはもれなく、稼ぐ、貯める、使う、増やすが学べるワークシートプレゼント!
セミナー終了後にはメルマガに切り替わり、ブログ更新やセミナーのお知らせをお送りしております!

Follow me!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA